留学専門家コラム

二重国籍、在外韓国人、ひとり親家庭の学生について

관리자
點擊率 342


多数の学生と異なる条件を持つ学生は、準備する過程も少し異なりより慎重にしなければなりません。
大学で公式に配布している’募集要項’は多くの学生にあった条件をもとに作られているためです。
例えば、二重国籍者、在外韓国人、両親が離婚したひとり親家庭、両親の一人が韓国人の場合などもかなり多様なケースです。
このような条件全てを募集要項では確認できないので、SQUAREは必ず学校の担当部署に連絡をして一つずつ確認し準備します。


例えば、次のような疑問が生じると思います。
ー 二重国籍を持っているが、どの国のものを提出しなければいけないのか?
ー 在外韓国人は外国人選考?在外国民(韓国人)選考?
ー ひとり親家庭は、両親の情報を提出しないといけないが片方の親と連絡が取れない場合はどうしたらいいのか?
ー 学校が要求している追加書類を準備できなかったり難しい場合は、他の方法があるのか?

当社SQUAREは実際に上記のケースを含めた多くのお客様に入学代行サービスを提供しながら経験とノウハウを培いました。
私たちは韓国で最も長く多くの実績を持つ留学エージェンシーであり、今まで100%合格をし続けているので信じて任せてください。

韓国留学│新入│編入│無料相談
気になることがありますか?

日本中、世界中どこからでもお申込み可能です!
まずはお問い合わせください。
学入学相談
語学堂留学相談